woodenvalleyのブログ

日々感じた事や思った事。大切にしてる事。ふとした事。子供の事。

昨年は

昨年は私共の結婚式に御夫婦揃って参加していただきまして誠にありがとうございました。
晴れの場に居ていただいただけでなく、すすむさんの暖かく、また優しい声援のおかげで、私は舞い上がりそうな心を落ち着かせる事が出来ました。また、挨拶の場では、心を強く持ち、しっかり自分の気持ちを言葉にして伝える事が出来ました。
今でも私の心に残っています。
本当にあの時はありがとうございました。
月日が経つのも早いものであれからもうすぐで一年になります。父が亡くなってからは五年が経ちました。
最近、父の事を考える事が増えました。亡くなった事で、また自身が大人になった事で、父親としての側面だけでなく、客観的に、また色んな立場や角度から、ひとりの人間として見れるようになったのだと思います。
生きている間は決して好きにはなれませんでした。あまり褒めれるような所が無く、決して強い人間でもなかったからです。今はそういった部分も唯一家族である自分達だけに見せてくれていた事が分かるようになりました。
父を思い出すと涙が溢れます。
きっと父もお父さんを思い出して涙を流していたと思います。お母さんの命日は忘れた事は無かったと思います。そんな事を考えると、私まで、おじいさんやおばあさんに出会えなかった事が寂しく思えてきます。
そんなところで、きっと私は父のお墓が近くにできた今でも、父の実家のある京都の墓参りに行くのだと思います。