woodenvalleyのブログ

日々感じた事や思った事。大切にしてる事。ふとした事。子供の事。

正しく生きることは誇り

正しく生きることは誇りだと、ふと思った。正しく生きるとは、個人的な見解であり、また抽象的な表現ではあるが、他者を労わる精神があるという事。人にやさしくできたり、困っている人を助ける事が出来れば最高ではあるが、自分はいつも自身の事で頭が一杯…

久しぶりに父に

久しぶりに夢の中で父に会った。相変わらずニコニコ、そして飄々としていた。何をしているのかは分からなかったが、優しい人だったので今も人の為に働いているのだろうと思う。あまり自分の夢には出てこないとこを見ると、心配な人や気にかかるところに行っ…

自分の身は自分で守る

自分の身は自分で守る。誰にも頼らず自分だけの力を信じて生きていくという事ではない。絶対に自分、自分の人生を他力に委ねてはいけないということ。盲目に、捏造された世の中の雰囲気に流されてしまっては取り返しのつかない事になってしまう。お前が消え…

本当に大切なものは

本当に大切なものは目には見えないと星の王子さまは言った。本当の美しさや強さも目には見えないし、困難や逆境の中でしか手に入れる事は出来ない。もし君が死にたいほどの絶望を感じてしまった時は、その中でチャンスだと感じる事は不可能に近い、しかし、…

遺書というほどの

遺書というほどのものではないが、もし今日が人生最後の日として思い浮かんだ事を、心のポケットにしまい、ここにも記しておく事にする。(自分に何かあった時に何か残しておきたいとはじめたこのブログ自体がある意味遺書ではある。)まずたくさんの方に感…

そもそも使命が違う

そもそも使命が違う。同じ時代同じ瞬間を生きている事は非常に尊い事に間違いない。現在の日本では教育環境も整備されて、非常に多くの人が一律一定に教育を享受できる環境にある。その瞬間に学ぶべき物事はたくさんあり、かけがえない出会いもある。その中…

一級電気工事施工管理技士試験

一級電気工事施工管理技士試験に合格。感謝。感謝。感謝。今まで取得した資格の振り返りをしつつ、今後も資格試験一つ一つと丁寧に向き合い、数字を追う事はせずに結果として積み重ねていければ。

甲種第1類消防設備士試験

甲種第1類消防設備士試験に合格。また課題をクリアする事が出来た。コンスタントに勉強できる環境、健康な身体や思考、サポートしてくれる家族、存在自体が大きな力になる大切な友人、それらかけがえないものを与えてもらっている事に只々感謝、もうこれしか…

2020年度手帳メモ②

2020年度手帳メモ①

来年の手帳(2020)

来年の手帳を購入。手帳(2020)来年も宜しくお願いします。そして過去の手帳(2019,2018)ありがとう。

試験合格は最低条件

試験合格は最低条件と言うと、聞こえは良いかもしれないが過言ではない。見えない力によって生かされ、向上心を養いながら日々健康に過ごす事が出来ている。また、信頼できる仲間の存在や、家族のサポートがあって、はじめてしっかりと勉強する事ができる。…

今日は誕生日

今日は誕生日。考えるのはやっぱり父親のこと。家族の御縁をもらい、可愛い子供達に囲まれて、生かされている事に感謝しかないこの状況を、彼らも色んな御縁に導かれて作ってくれた父親と母親。今にして、今だからこそ思う。父親が生きていたらきっと色んな…

俳優、堤真一

俳優、堤真一。彼は甲子園球場のある、兵庫県西宮市で育った。子供の頃から野球をやっていたが、次第に興味が薄れて高校一年の時に野球部を退部。その後明確な目標を失い不登校になった。ずっと寝てばかりの生活だったが不思議と両親には怒られなかった。父…

電気工事施工管理技士筆記試験

一級電気工事施工管理技士の筆記試験に合格。まずは感謝。継続して勉強できる環境、勉強できる心の余裕、日々の健康、前向きな思考力等々何かひとつでもかけていれば合格には至っていない。偶然にも合格への道筋が開かれていた事に感謝。10月には最終の実地…

最高の時計を見つけた

最高の時計を見つけた。仕事用に高価な時計を買おうと思った。三十代半ばという年齢に応じた恥ずかしくないものを身に付けたいと思った。モチベーションをあげる、少しは優越感に浸りたい、また憧れがあったりボーナスも入ったりと理由は色々あった。しかし…

何でもないよ

何でもないよとランジット君が答えたのは、確かカメラマンが自身の状況について質問した時だったと思う。ランジット君は当時14歳でインドの孤児が集まるセンターのリーダーをしていた。センターはNGOの支援下ではあったが、自立や責任感の育成を理由に少年少…

一級電気工事施工管理技士

一級電気工事施工管理技士の実地試験の参考書を購入。 筆記試験は先日終わったばかりで、合格発表まで1ヶ月以上あるという状況なので、本来ならこのような見切発車はしない。今回は合格している自信も勿論あるが、先手必勝理論で少しでも早く実地試験の対策…

仕事の検証を怠らず

仕事の検証を怠らず常に高みを目指すそれが己の存在価値ある料理人が、修行先で教わったこと。シンプルであり、普遍的であるのにもかかわらず、この言葉がドラマチックに聞こえるのはなぜだろう。

もし君が大きくなって

もし君が大きくなってこれを見た時には、自分に言い聞かせてほしい。https://youtu.be/sxQgAGDZXG0Girl never don't stop.Let's do it do it do it do it do it.そして、少しでも勇気づけられる事を望む。

ルロイ修道士は実在した

ルロイ修道士は実在した人物である確証はない。握手(井上ひさしさんの名著)の中の登場人物である彼は、自身の死期が迫っていることを知り、知人たちに別れの挨拶まわりをする。対面した際には、自分の病気については一切触れず、ただ相手の近況を聞き、平…

イヤイヤ期

生きるヒント

生きるヒントが書かれていたりする。資格や知識を習得できる事は、それだけでも素晴らしいが、人生についても考えるきっかけを与えてもらえる事にただ感動するばかり。国家資格の教材はそんな出会いもあるから自分にとってとても大切。

ボロボロになるまで

ボロボロになるまで頑張ってくれた。おかげで目標を見失わず、まっすぐ進むことができた。今年一年ありがとう。お疲れ様でした。

2019年度手帳メモ⑤

2019年度手帳メモ④

2019年度手帳メモ③

2019年度手帳メモ②

2019年度手帳メモ①

来年の手帳

来年の手帳を購入したので、今回も儀式をした。それは、自分に向けてのメッセージや保有資格を記入したテプラを、手帳に貼り付けること。今年はそれをしたおかげで、手帳を開くたび本当に励まされ、時に落ち着きを取り戻し、とても勇気をもらった。画竜点睛…