読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

woodenvalleyのブログ

日々感じた事や思った事。大切な事。ふとした事。子供の事。

ふいに口ずさんだゆりかごの歌

ふいに口ずさんだゆりかごの歌にもうすぐ1歳になる娘が激しく反応した。すぐ近くにあった父の写真に指を刺していた。そこには母も写っていたが、まるで確信的に父だけを指し続けていた。残念ながら彼女は祖父にあたる私の父を現実的には知らない。生まれる3…

人の痛みの分かる人間に。

人の痛みの分かる人間になってほしい傷つき辛く悲しい経験を潜り抜け色々経験をして強い人間になってほしい弱いものに寄り添う事はそれだけで強い弱さにつけ込む心の腐った人間から守れる強さそれがあれば尚良いかもしれない

あわてずに。

あわてずに心を広く胸の中。久しぶりに父の夢を見た後にこの言葉が浮かんできた。慌てても仕方がないので一つ一つ確実にやっていく。そして心にゆとりを意識して男らしくどっしりと構え嫌な事も辛い事も表には出さずに胸に秘める。それによって物事が良い方…

死に方について。

死に方について自分なりの答えがようやく出た。それは綺麗じゃなくていいという事。ぼろぼろの姿で死んでいくことは、本人も家族も受け入れ難いものだと思う。自分の父の苦しんでる姿は今でもはっきりと覚えているし、それは美しい思い出では決してない。そ…

そこは教室だった。

そこは教室だった。自分が学生なのか、何者かも分からないがたくさんの人達と授業を受けていた。笑顔が溢れ楽しい雰囲気で進んでいた。ある時、ふと私は一人教室を抜け出しトイレに向かった。トイレの入り口に差し掛かった時だった。目の前の洗面台に見覚え…

本日はお忙しい中。

本日はお忙しい中、また寒さも厳しい中、私たちの為にお集まりいただきまして誠にありがとうございました。皆様には、たくさんのご祝辞や温かい激励の言葉、そして心のこもった余興までしていただきまして、重ねて感謝を申し上げます。私は今、皆様への大き…

人生に意味はない。

人生に意味はないという結論に至るには確か二十代になる前でそれほど苦労はなかった。理由は簡単で人生に意味があるとすると、すべての人は救われないから。人生が素晴らしく生きる意味に満ちている事を前提とすると、不幸にも生まれてこれなかった命や、天…

30歳になるまで。

30歳になるまで自分の将来に先はなかった。楽な夢だけを見て、才能も実力も無いのに努力もせず、都合の悪い事からは逃げ、結婚の願望も無く、将来に展望がなかったし、持つ事も出来なかった。悪い事が重なった事が転機になった。どん底に落ちた事も、取り返…

資格は船になる。

資格は船になる。もし、今の居場所が腐りきっていようと、地獄であろうと、終わりが無かろうと、たとえ薄っぺらい資格でも、薄っぺらい紙の船があれば、そこから抜け出すことはできる。自分の道は自分で決め、自分でつかみ取る。自分で考えて進んだ道は、た…

眠っていたじいちゃんの形見。

眠っていたじいちゃんの形見の腕時計のバンドを新調した。じいちゃんが亡くなって10年近く経ち、ようやく肌身離さずに大切な人と繋がっている幸せを感じる事ができる喜び。命がなくなる・この世からいなくなる事は死ではない。生きていても、思い出さなけれ…

生きる目的は繋ぐ事。

生きる目的は繋ぐ事。リレー走者のように、先輩方からの素晴らしい教えを受け継ぎ、全身全霊をかけて自身のコースを全うし、次の世代にバトンを確実に渡す。今回は著書ではなく、渡辺和子さん御本人の訃報という形で、考える機会を与えていただき、生きる目…